歯ぐきの黒ずみについて

歯ぐきの黒ずみが気になる方へ

歯ぐきが黒ずんでしまう原因の一つとして挙げられるのがメラニン色素の沈着です。
通常、健康的な歯ぐきは薄いピンク色ですが、メラニン色素が沈着することでだんだんと黒くなってしまいます。
ではメラニン色素の沈着はどういった原因があるのでしょうか?下記が主な原因です。

喫煙による黒ずみ

タバコを長年吸い続けているとタバコに含まれるニコチンなどの有害物質によりメラニン色素が沈着すると考えられています。
この進行を止めるためには禁煙をすることが一番良いのですが仮に禁煙に成功しても元の健康なピンク色の歯ぐきに戻るまで長期間掛かる場合がほとんどです。

飲食による黒ずみ

着色の強い飲食も歯ぐきの黒ずみの一つの原因となります。
例えばコーヒーや赤ワイン、紅茶やお茶などが挙げられます。

先天的な黒ずみ

特に思い当たる事が無い方にも元々、先天的に歯ぐきが黒ずんでしまう方もいらっしゃいます。
これは生まれつきメラニン色素が沈着しているだけですので歯ぐきの異常や病気では無いことがほとんどです。

歯ぐきの黒ずみの除去

当院では炭酸ガスレーザーを使用してこうした歯ぐきの黒ずみを除去していきます。
炭酸ガスレーザーはレーザーを当てた箇所の表面にある細胞を活性化させることで黒ずみを除去する効果があります。除去には通常1回~2回ほどで完了します。

レーザーを当ててから数日は歯ぐきが白くなりますが1週間ほどで綺麗なピンク色になります。※日数には個人差があります。

 

歯ぐきの黒ずみ除去の流れ

歯ぐきの黒ずみの除去の流れをご説明いたします。

Step1受付

まずはWEB予約もしくはお電話のご予約をお取りください。
初診の際には保険証をお持ちください。

また、ご予約をご利用頂く際のお願いをご覧ください。

Step2問診票のご記入

問診票をご記入頂きます。
ご要望やご心配な点があればそれもご記入下さい。

Step3カウンセリング

問診票にご記入頂いた内容を確認させて頂きながら現在の歯ぐきの状態についてお聞きいたします。この際に何でもお気軽にお伝えください。

Step4診察、施術開始

カウンセリングが終わりましたら院長が診察を行います。お口の中を見せて頂き、歯ぐきの状態をチェックしていきます。
チェックが終わりましたらレーザー治療を行って参ります。

Step5治療説明、終了

今回行った施術についてと、治療後どんな状態になり、今後どのような経過になるかなど細かくご説明させて頂きます。
ご不明な点やお気づきの点などあればお気軽におっしゃってください。

説明が終了しましたら受付にてお会計をして頂き、施術は終了となります。

ご予約に関してのお願い

当院では予約制をとっており、患者様お一人お一人の状況や治療にあわせてしっかりと準備を行っております。
予約の時間を突然キャンセルされてしまいますと、他の方の予約状況にも影響がございますので、なるべく予約時間通りにご来院をお願いいたします。
もし予約の日時に変更がある場合には、できるだけ早めにご連絡ください。

メラニン色素の沈着ではない歯ぐきの黒ずみについて

歯ぐきの黒ずみというよりも歯と歯ぐきの間が黒くなっている状態をブラックマージンと呼びます。
この原因としては以前に内側が金属の被せ物の治療をし、経年によりこの内側の金属が変色し黒く目立ってしまうケースが挙げられます。または、被せ物の内側の金属が溶けだして歯ぐきと被せ物の間に入り込むことで黒く見えるケースです。それぞれ治療により解消が可能です。

治療方法

【被せ物の内側が金属で出来ているケース】
この場合は、古い被せ物の除去から始めます。
被せ物だけではなく、土台となっている部分も全て金属を使用していないセラミックの被せ物とコアと呼ばれる土台の部分も白いものに変えます。
この処置によりブラックマージンは解消されます。

【被せ物の内側の金属が溶けだしているケース】
この場合も溶け出しを進行させない為に、内側が金属で出来ている被せ物を除去し、
全て白い素材で出来ているセラミックのものに変更することで解消されます。